コンテンツ

提供: Kiruah's Page
移動: 案内検索

コンピュータ系

推奨ソフトウェア

新規にWindows PCをセットアップする際に必ず利用もしくはインストールするソフトウェアです。 事前にWindows Updateの実施とウィルス対策ソフトウェアを導入していることが前提です。

エクスプローラー上のファイル名やフルパスをどこかに記載したいことなどがあります。例えば開くダイアログの時など。その時、このソフトウェアを使って事前にエクスプローラ上のファイルのフルパスを取得することができます。フリーソフトウェアです。
DivXなどの動画再生用のCODECをだいたいインストールしてくれます。フリーソフトウェアです。
ファイルの圧縮・解凍ソフトウェアの中で、最も高機能です。特にシェルエクステンションを利用して、右クリック時のメニューにいろいろな挙動を登録できます。フリーソフトウェアです。
ファイアーウォールです。普通のファイアーウォールはルールを登録したり、不正な通信時の確認を勝手に行われたり、色々と面倒ですが、このソフトウェアだけ私の要件を満たしてくれています。フリーソフトウェアです。ウィルス対策ソフトウェアに付いている場合はインストールしてはいけません(競合します)。
スパイウェア検出ソフトウェアです。NOD32にもSpyware検出機能はありますが、こちらを主に利用しています。常駐はさせていません。必要時に全検索しています。フリーソフトウェアです。
ブラウザに特化したスパイウェア防御ソフトウェアです。スパイウェアがブラウザから入ることを防ぐ機能があり、比較的軽量です。有料版もありますが、フリーソフトウェア版を利用します。
Windows xp/7のマシン設定を変更可能なソフトウェアです。Comfortable PCと組み合わせて利用します。レジストリを直接変更しなくても画面から変更できます。
フリーソフトウェアです。
Windows xp/Vista/7のマシン設定を変更可能なソフトウェアです。窓の手と組み合わせて利用します。レジストリを直接変更しなくても画面から変更できます。
フリーソフトウェアです。
テキストエディタです。フリーの中では最も高機能で扱いやすいと感じます。
フリーソフトウェアです。
Sakura Downで生成されるレジストリファイルも登録しています。
Office 2007以降のリボンにOffice2003のメニューを追加します。
ダウンロードはVectorになっています。Vector

ウィルス対策ソフトウェアについては、私はESET NOD32 Antivirusを使っています。 Smart Securityは使っておりません。ファイアーウォールもスパイウェア対策も別のソフトウェアを利用しています。

フリーでという場合は、色々なものがありますがAvastをお勧めしています。

必要に応じて導入するソフトウェア

OpenOfficeから派生した無料のオフィススイートです。Microsoft Officeを持っていない場合に利用します。
HDDが壊れそうなときに、HDDの状態を調べるために利用しています。
PDFを生成するためのプリンタドライバ。印刷を行うとPDFを生成できます。色々と使ってきましたが、最近のCubePDFが一番綺麗にPDFを生成できるようになったため、これを利用しています。
2つのテキストファイルの違いを色付で表現して差分を見せてくれます。同時にディレクトリ同士も比較でき、ディレクトリ内のファイルの差異も見ることができます。
普段は使わないのですが、あると便利な仮想CD/DVDドライブソフトウェアです。利用しない場合はインストール不要です。フリーソフトウェアです。


Java関連

JDK

Oracleに変わってから、サイトが使いにくくなった気がします。。。通常はこちらから。

Eclipse関係

Eclipse


Javaライブラリ関連

  • juniversalchardet : エンコーディング判定を行ってくれるライブラリです。
  • joda-time : 日付演算処理を容易にしてくれるライブラリです。
  • Guava : Googleの汎用的なライブラリです。


執筆中ドキュメント

eclipseについて


推薦書籍

私が購入した書籍のうち、特に人にお薦めできる本を紹介します。 本屋で立ち読みして、これいいなって思った本ばかりです。今、Amazonで評価を見たらなかなか高いものばかり。自分の目も少しは良いようです。

コンピュータ技術

新入社員向け

基本情報対策本では教えてくれないしっかりとしたコンピュータの基礎知識をわかりやすく簡単に説明してくれています。
意外にもテストで???となる人も多いです。どういう観点があるのか、簡単な説明で示してくれていると感じました。
こちらはシステム開発者、SEと呼ばれるまでには習得しておくべき事柄が網羅されています。これぐらいは知っていて欲しいという最低限の内容です。
これは上のソフトウェア開発の必修スキルとは違い専門職向けではなく、ビジネスマンが最初に読むべき仕事の進め方、考え方が丁寧にまとめられた本だと思います。
これはシステム基盤を専門にしていこうとする人が知っているべき内容が網羅されています。非常にわかりやすく、かつ発展的な内容ですので、これを理解すれば十分仕事もやりやすいと思います。

上級者向け等

もうちょっと早く読めばよかったかな。。。
これは当然Java開発者ならば理解していなければならない内容ばかりです。
これは初版の方を持っております。

PM・リーダー等

これはもう、K&RのC言語がバイブルと呼ばれるのと同様、プロジェクトマネジメントでもバイブルに近い存在です。
初めてリーダーになる上で、最初のステップとして読むと良い本です。
WBSの考え方・捉え方、何をWBS上で表現するか(WBSは単に作業表と見るのか、それとも作業者が作業内容まで意識できるようにするのか色々とあると考えています)まで発展するとよかったです。

金融SE向け等

この本の改訂版では無い方を持っています。改訂版は読んでいません。。。この本にある業務知識全般は最低限でも持って金融向けのシステム開発に望んで欲しいです。
ただ買って読んでみたものの、ほとんど知っている内容でしたので私には物足りない箇所が多かったです。。。。

ヒューマンスキル

なかなか人前でうまく話を伝えられない人向けには最適だと思います。私としては比較的当たり前な内容すぎました。
これは個人的にはとても参考になりました。小ネタ集の発展版です。