Excelキャプチャツール

提供: Kiruah's Page
移動: 案内検索

概要

画面のキャプチャソフトはたくさんあります。ですが、業務用途の場合、単純にファイルとして保存すればよいのではなく、Excelなどに貼付け、時には補足を書くことも必要です。 よく使うキャプチャソフトはとても便利です。でも、Excelに貼りつけていくという観点からは、結局どれも使いにくいものです。 それは一手間、Excelに貼り付けるという作業があるからにほかなりません。

普通にExcelで画面のハードコピーを取得する場合、画面キャプチャツールで一度取得しExcelに貼りつけるか、PrintScreenを押下しExcelに貼り付ける必要があります。それが非常に面倒です。

このマクロは画面のハードコピーを取得し、Excelに貼り付けるところまで実施してくれます。また、画面がコピー範囲よりも大きい場合は縮小し、クリックすると画面を元のサイズに戻す(もう一度押下すると再度縮小)するようにしてくれます。

これまでよりは楽になるのではないかと思います。

このツールは簡単に導入手順書、導入時のエビデンス、テストのエビデンスを取得できるようにすることを目的としています。 ただし、Excel同士でキャプチャする場合は、DDEを利用せず、別プロセスでExcelを起動する必要がありますので注意が必要です。 (同一Excelウィンドウ内のキャプチャはできません。)


ダウンロード



履歴

Ver 2.1について

バージョン2.1です。Excelが複数起動している場合、キャプチャ結果の貼り付け先がおかしい点を修正しました。 また、画面上部に表示するメッセージのクリア処理を追加しました。


Ver 2.0について

バージョン2.0です。ベータ版までテストした結果を踏まえ、一部変更しマニュアルを記載したバージョンになります。 これからしばらくは、別のプログラム作成のためにメンテナンス状態に入ります。 私が使っていて大きな問題がない、使いにくい箇所がない限りは、特にバージョンアップの予定はありません。


Ver 2.0 Beta1について

バージョン2.0 ベータ版です。特にWindows 7で経過観察してみるためのバージョンです。 Ver 1.1までと全く使い方が違います。常にキャプチャするものを指定し、PrintScreenを押下する必要があります。 画面全体も今のところ、PrintScreenを押下する必要がありますのでご注意ください。

当初Ver 1.2のつもりでしたが、プログラムを相当変えたため、Ver 2.0にアップしました。


Ver 1.1について

バージョン1.1バージョンです。 マニュアルを作成しました。わかりにくかったらごめんなさい。 また、若干不具合の修正と機能変更を行いましたので、1.0ではなく、1.1とさせていただきました。 1.0をダウンロードされた方、本当に申し訳ございません。 1.1では、スクロール時にPgDnではFireFoxの場合アドレスバーを展開してしまうため、スクロール開始記号をSHIFTに変更しました。 それに伴いショット開始タイミングからSHIFTを削除しました。


Ver 1.0について

バージョン1.0バージョンです。 ただし、マニュアルがまだですので、マニュアルが完成し次第、再度正式に1.0としてリリース予定です。 その際はバージョンを変更せず、アーカイブの内容を変更しリリースします。 また、マニュアルの作成が未達である点もあり、本バージョンのみサンプル設定例を添付しています。 詳細な利用方法については、別途リリースされた際のマニュアルを参照ください。

どうしてもソフトだけでも先にリリースして、自身のスキルで何とか出来る人には早めに利用してもらいたく 勝手ながらこういうリリースといたしました。


Ver 0.9について

バージョン1.0候補バージョンです。スクロール機能等、追加機能を色々と実装しておりだいぶ完成形です。 マニュアルともう少し完成度があがったタイミングで1.0をリリースします。 機能的には0.9と1.0は大きな差は出ないレベルまで到達した気がします。